明石市歯科医師会
ホーム サイトマップ リンク
歯科医師会ってなぁに? 歯科医院検索 お役立ち情報 休みの日に困ったら? 障害をお持ちの方へ 学校歯科について 往診を希望される方へ
ホーム > 歯科医師会ってなぁに? > 歯科医師会のご紹介
歯科医師会ってなぁに?
会長ごあいさつ
明石市歯科医師会のご紹介
8020運動について

 

明石市歯科医師会のご紹介
市民の皆様のために、明石市歯科医師会では
こんなことをやっています!
【対象:子ども】
(1) 1歳半、3歳児歯科健診
 この年齢はむし歯、口腔内とも大きく変化し、むし歯を予防するのに大切な時期です。むし歯や口腔内のチェックと指導を行っています。
(2) 習字、図画・ポスター展
 歯と口の健康週間に募集した習字、図画・ポスターを審査、表彰しています。
図画・ポスターの優秀作品はこちら
(3) 学校歯科保健活動
 学校での歯科健診を行い、むし歯や歯ぐきの病気、かみ合わせの不正などを早期に発見しています。幼稚園や保育所での乳幼児の歯科健診も行っています。
学校歯科担当医一覧表はこちら
【対象:2歳3ヶ月〜2歳8ヶ月の子ども】
(4) 2歳児歯科健康診査のご案内
 明石市では、乳歯の生えそろう2歳児の歯の健康づくりのために、2歳児歯科健康診査を行っています。
詳細はこちら
【対象:妊婦の方】
(5) 妊婦歯科健康診査
 明石市では平成26年7月より「妊婦歯科健康診査」を実施しています。
 妊娠初期は、つわりで歯磨きが十分にできなくなったり、ホルモン分泌が変化したりで歯ぐきが腫れやすくなります。妊娠中期の安定した時期に、歯科健診を受け、むし歯や歯周病を予防しましょう。
詳細はこちら
【対象:4月1日現在の満年齢が40、50、60、70歳の明石市民の方】
(6) 歯周疾患検診
 全ての年齢において発症する可能性がある歯周病。特に顕著に現れてくる40歳以降において早期発見する機会として頂くために行っております。
詳細はこちら
(外部リンク:明石市)
【対象:障害者の方】
(7) 障害児(者)歯科保健指導事業
 貴崎町の障害者等歯科診療所で、一般の歯科医院では治療の難しい障害者や障害児の方の歯科治療を麻酔医の協力の下に行います。障害者施設等での口腔内健診、および保護者や施設の職員を対象にした口腔衛生に関する講演会を行っています。
詳細はこちら
(8) 障害者施設の歯科健診
 毎年、木の根・ゆりかご園などの障害者施設を訪問し、歯科健診と歯磨き指導を行っています。同時に保護者を対象に歯科に関係する講演会を開催しています。
(9) 訪問歯科活動
 通院困難な高齢者・障害者を居宅まで訪問し歯科治療を行います。いわゆる往診ですが、入院先の病院(歯科がない場合)や介護施設に行くことができます。入れ歯の調整のほか、専用器具を持参しますので、歯を削って詰め物をすることもできます。ただし、他科に通院されている方はこのサービスは受けらないこともありますのでお問い合わせ下さい。
詳細はこちら
【対象:一般の方】
(10) 休日歯科診療
 歯科医師会では、日・祝日とゴールデンウィーク、年末年始に明石市立総合福祉センター内に開設された休日歯科急病センターにおいて休日歯科診療を行っています。
診療時間は午前10時〜午後2時です。
詳細はこちら
(11) 口腔保健のつどい(歯と口の健康週間イベント)
 毎年6月に、行っている市民参加型のイベントです。フッ素塗布、親子ブラッシング指導、歯科相談など歯科に関する啓蒙活動を行っています。毎年約1000人以上の市民のご参加をいただいております。
詳細はこちら
(12) 警察歯科医会の活動
 身元不明の遺体の身元特定に大きな役割を担っています。阪神淡路大震災のときにも活躍しました。
(13) 産業歯科保健活動
 明石市内において申し込みのあった事業所の歯科検診を行っています。
▲ページトップへ
Copyright © Akashi Dental Association. All Right Reserved.